ゴルフシミュレーションのT-UP
  •  
    • ビギナーモード
    • ビギナーモード

      初めてシミュレーションゴルhを利用される方やゴルフ初心者向けのモードです。
      T-UPではセンサー値の補正なくリアルにプレーできる プロモードと若干の補正によりプレー難易度を下げる アマチュアモードがあります。
      ゴルフ初心者や仲間とプレーができなく悩んいる方は これからは心配なし!
      ビギナーモードで悩み解決!
    • 速度値補正

      飛距離が大幅に増加します。

      例) 飛距離が100ヤードの場合、ビギナーモードでは約150ヤードに補正されます。

      目標距離よりもっと飛距離がある場合は補正しません。

      例) クラブの目標距離が100ヤードでショット時の飛距離が110ヤード(ビギナーモード適用なし)の場合は補正しません。

      万一、クラブの目標距離が80ヤードでホールカップまでの残距離が70ヤードの場合、目標距離は70ヤードです。

      ティーショットの場合、センサー測定値が55m/s、フィールドショット52m/sを超過する場合は補正しません。

       例) ティーショットの場合、センサー測定値が56m/s、フィールドショット53m/sの場合は補正しません。

    • 左右角補正

      左右角はセンサー測定値の50%を適用し、左右角が10度を超える場合は10度に補正します。

    • 上下角補正

      上下角が最低5度、最大45度を超えないよう補正します。

    • サイドスピン補正

      センサー測定値の60%を適用し、ティーショットの場合は左右900rpm、フィールドショットの場合は左右500rpmに最大値を制限します。

    • 例外

      ホールカップから残距離が60m以内の場合は補正しません。